論文リスト

発表論文

論文

New!
  • 加藤和樹, 今村友哉, 石本貴康, 渡辺郁美, 山本正信, ”HMMによる電子掲示板からのトークアニメの生成”, 情報処理学会論文誌, Vol.56, No.8, pp.1680-1690, Aug., 2015.
  • 山本正信, 磯野誠也, 和田悠希, ”多視点カメラ映像からの絡み合った身体の姿勢決定”, 映像情報メディア学会誌, Vol.68, No.8, pp.J358-J370, Aug.m 2014.
  • 三浦裕樹, 大沢哲史, 山本正信, 羽賀憲明, 鈴木太陽, 野水潤一, 長谷川直哉, ”切断工具の製作工程における熟練手作業のモーションキャプチャ”, 電気学会論文誌C, Vol.134, No.7, pp.980-989, Jul., 2014.
  • 岡芳樹, 山本正信, ”表情が変化する着ぐるみ頭部システム”, 映像情報メディア学会誌, Vol.68, No.2, pp.J72-J77, Feb., 2014.
  • 宮島春菜, 山本正信, ”kinectからの歩行動作による個人識別”, 映像情報メディア学会誌, Vol.67, No.11, J417, Nov., 2013.
  • 渡部直人, 糸雅亮祐, 佐藤真悟, 三浦裕樹, 山本正信, 「フルハイビジョン映像からの音楽演奏時の身体・手・顔のモーションキャプチャ」, 映像情報メディア学会誌, Vol.65, No.11, pp.1647-1651, 2011.
  •  
  • 山本遼, 遠藤大輔, 菅原彩子, 山本正信,「仮想現実空間による映画製作のロケーションハンティング」, 映像情報メディア学会誌, Vol.62, No.6, pp.889-900, 2008.
  • 青塚寛之,山本正信, 歌唱時の身振りと音楽との関連性に基づく音楽からの動作生成, 電子情報通信学会論文誌,Vol.J90-D, No.11, pp.3055-3064, 2007
  • Humikazu Mitomi, Fuyuki Fujiwara, Masanobu Yamamoto and Taisuke Sato, Bayesian Classification of a Human Custom Based on Stochastic Context-Free Grammar, Systems and Computers in Japan, Vol.38, No.9, pp.52-62, 2007
  • 石川 雅浩, 内田 日高, 前田 義信, 山本 正信, 五十嵐 正人, 須田 剛士, 野本実, 青柳 豊, CTAP 画像中の門脈構造解析に基づいた肝線維化推定法, 医用画像情報 学会誌,pp.130-135, 2007
  • 玉木徹,鈴木博,山本正信, 背景画像復元のためのひも状遮へい領域の抽出, 電子情報通信学会論文誌,Vol.J89-D, No.10, pp.2315-2327, 2006
  • 山本正信, インバースアニメーション:映像からの動作の計測・認識・再利用, 情報処理学会論文誌:コンピュータビジョンとイメージメディア,Vol.47, No.SIG 9 (CVIM 14), pp.21-31, 2006
  • Masanobu Yamamoto, A Simple and Robust Approach to Drift Reduction in Motion Estimation of Human Body, Electronics and Comunications in Japan, Part 3, Vol.89, No.8, pp.39-52, 2006
  • 石川雅浩, 内田日高, 玉木徹, 山本正信, 五十嵐正人, 須田剛士, 青柳豊, 「CTAPからの形状特徴量抽出のための一手法」, 医用画像情報学会論文誌, Vol.22, No.3, p210-219, 2005.
  • 山本正信, 「ドリフト修正機能を有する動画像からの身体動作推定法」, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J88-D-II, No.7, pp.1153-1165, 2005.
  • 三富文和, 藤原冬樹, 山本正信, 佐藤泰介, 「習慣的な行動の確率文脈自由文法に基づくベイズ識別」, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J88-D-II, No.4, pp.716-726, 2005.
  • S.A.Hannan, D.Endou and M.Yamamoto, “Director-Oriented Shot Assesement and Evaluation in Virtual Cinematography,” 映像情報メディア学会誌, Vol.59, No.4, pp.592-603, 2005.
  • Toru Tamaki, Masanobu Yamamoto, “Calibration Method by Image Registration with Synthetic Image of 3D Model,” IEICE Transactions on Information & Systems, Vol.E86-D, No.5, pp.981-985, 2003.
  • 山本正信, 八木下勝利, 古山隆志, 大久保直人, 星昌人, 星野准一, 山中一, 「映画からの俳優の演技の測定とアニメーションでの再利用」, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol7, No4, pp.503-512, 2002.
  • 山本正信, 「コンピュータビジョン技術による次世代モーションキャプチャ」, 情報処理学会論文誌 コンピュータビジョンとイメージメディア, Vol.43, No.SIG4(CVIM4), pp.1-9, 2002. Abstract
  • 成秀火玄, 山本正信, 「Shape-from-texture手法による3次元運動推定と移動前後のテクセル間の対応付けに基づく形状復元」, 映像情報メディア学会誌, Vol.55, No.3, pp.391-396, 2001.
  • Jun'ichi Hoshino, Hirofumi Saito, Masanobu Yamamoto, “A Match Moving Technique for Merging CG Cloth and Human Video,” Journal of Visualization and Computer Animation, Vol.12, No.1, pp.23-29, 2001.
  • 川田聡, 近藤拓也, 菊池亨, 山本正信, 「多視点動画像解析に基づくパフォーマンスアニメーションシステム」, バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.4, No.4, pp.647-656, 1999. Abstract
  • 望月剛, 古山隆志, 速水康晴, 越川和忠, 山本正信, 「体積のある物体と退化形状物体を統一的に表現する幾何モデラの開発」, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J82-D-II, No.9, pp.1458-1468, 1999. PDF, Abstract
  • 大野宏, 山本正信, 「文字認識手法を用いた固有平面上での動作識別」, 情報処理学会論文誌, Vol.40, No.8, pp.3134-3142, 1999. abstract
  • 山本正信, 小山剛弘, 速水康晴, 「平面移動カメラからの実画像による位置・姿勢・自己運動の推定」, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J82-D-II, No.8, pp.1269-1281, 1999. PDF, Abstract
  • Yasuharu Hayami and Masanobu Yamamoto, “Pose and Ego-Motion from Two Perspective Views from A Moving Camera,” Systems and Computers in Japan, Vol.81, No.6, pp.27-38, 1998.
  • 大田佳人, 山際貴志, 山本正信, 「キーフレーム拘束を利用した単眼動画像からの人間動作の追跡」, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J81-D-II, No.9, pp.2008-2018, 1998. PDF, Abstract
  • Akitugu Sato, Satoshi Kawada, Yoshihiko Osaki, and Masanobu Yamamoto: “3D Model-Based Tracking of Human Actions from Multiple Image Sequence,” Systems and Computers in Japan, Vol.29, No.8, pp.48―56, 1998.
  • 大崎喜彦, 山本正信, ステレオ画像からの3次元近似モデルのフィッティング, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J81-D-II, No.6, pp.1259-1268, 1998. PDF, Abstract
  • 八木下勝利, 山本正信, シーン拘束を用いた人間動作の高精度動画像追跡, 映像情報メディア学会誌, Vol.52, No.3, pp.331-336, 1998.
  • 佐藤明知, 川田聡, 大崎喜彦, 山本正信, 多視点動画像からの人間動作の追跡と再構成, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J80-D-II, No.6, pp.1581-1589, 1997. PDF, Abstract
  • 速水康晴, 山本正信, 動画像からの平面移動カメラの位置・姿勢・自己運動の決定, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J80-A, No.3, pp.552-562, 1997. PDF, Abstract
  • 近藤拓也, 山際貴志, 山中光司, 山本正信, 動画像からの動作感性情報の抽出, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J80-D-II, No.1,1997. PDF, Abstract
  • 山本正信, 成秀火玄, 濃淡画像からの復元形状に基づく3次元運動推定, テレビジョン学会誌, Vol.50, No.10, pp.1522-1527, 1996.
  • 山本正信, 川田聡, 近藤拓也, 越川和忠, ロボットモデルに基づく人間動作の3次元動画像追跡, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J79-D-II, No.1, pp.71-83, 1996. PDF, Abstract
  • M.Yamamoto, A robust method for 3D model-based object tracking, Research in Computer and Robot Vision, pp.313-328, 1995.
  • 山本正信, 3次元運動推定時におけるモデルの位置と姿勢の自動修正, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J77-D-II, No.2, pp.321-330, 1994.
  • M.Yamamoto, K.Ikeda, Stereoscopic correcting pose of 3D model ofobject, Time-Varing Image Processing and Moving Object Recognition, Vol.3, pp.124-134, 1994.
  • M.Yamamoto, Pose from motion: A direct method, Time-Varing ImageProcessing and Moving Object Recognition, Vol.3, pp.287-294, 1994.
  • 山本正信, 多角的視覚情報による動画像の統合的理解, 電子技術総合研究所彙報, Vol.57, No.3, pp.269-281, 1993.
  • M.Yamamoto, P.Boulanger, A.-J.Beraldin, M.Rioux, Direct estimationof range flow on deformable shape from a video rate range camera, IEEE Trans. Pattern Analysis and Machine Intelligence, Vol.15, No.1, pp.82-89, 1993.
  • T.Mori, M.Yamamoto, A method of depth extraction by motion palalax, 電子情報通信学会論文誌, Vol.E74, no.10, pp.3394-3399, 1991.
  • 山本正信, P.Boulanger, A.-J.Beraldin, M.Rioux, J.Domey, 距離動画像を用いた非剛体運動パラメータの直接的推定法, 情報処理学会論文誌, Vol.32, No.9, pp.1129-1141, 1991. Abstract
  • R.Cipolla, M.Yamamoto, Stereoscopic tracking of bodies in motion, Image and Vision Computing, Vol.8, no.1, pp.85-90, 1990.
  • M.Yamamoto, A general aperture problem for direct estimation of 3-Dmotion parameters, IEEE Trans. Pattern Analysis and MachineIntelligence, Vol.11, no.5, pp.528-536, 1989.
  • 山本正信, R.Cipolla, ステレオ動画像解析の一手法, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J72-D-II, no.5, pp.855-865, 1989.
  • 森晃徳, 森岡悟, 山本正信, 連続入力画像による動的奥行き抽出の一手法, テレビジョン学会誌, Vol.42, no.6, pp.591-592, 1988.
  • Masanobu Yamamoto, “Determining Three-Dimensional Structure from Image Sequence given by Horizontal and Vertical Moving Camera,” Systems and Computers in Japan, Vol.18, No.11, pp.12―20, 1987.
  • Masanobu Yamamoto, “Three-Dimensional Motion Analysis of Scene Containing Multiple Moving Objects from Image Sequence and Depth,” Systems and Computers in Japan, Vol.18, No.5, pp.36-46, 1987.
  • Masanobu Yamamoto, “Direct Estimation of 3-D Motion Parameters from Image Sequence and Depth,” Systems and Computers in Japan, Vol.17, No.2, 1986.
  • 山本正信, 連続ステレオ画像からの3次元情報の抽出, 電子通信学会論文誌, Vol.J69-D, no.11, pp.1631-1638, 1986.
  • 山本正信, 勾配法による動画像と距離情報からの複数動物体の3次元運動解析, 電子通信学会論文誌, Vol.J69-D, no.5, pp.785-793, 1986.
  • 山本正信, 動画像と距離情報の併用による3次元運動パラメータの直接的推定法, 電子通信学会論文誌, Vol.J68-D, no.4, pp.562-569, 1985.
  • 山本正信, 画像化された運動軌跡による動画像処理, 情報処理学会論文誌, Vol.22, no.5, pp.562-569, 1981.
  • 松島浩三, 山本正信, 大中広行, 触覚付き移動ロボットに関する基礎的研究(第2報) — その制御と経路探索の基礎的実験 —, 精密機械, Vol.44, no.2, pp.167-172, 1978.

国際会議

New!
  • S.Suidu, T.Endo, M.Yamamoto:"Development of 3D night driving assistance system for disaster rescue vehicle", T108-01, ICAI 2015, June, 19.
  • D.kobayashi, M.Yamamoto, "Wide-Range Motion Capture form Panning Multi-View Cameras", SIGGRAPH ASIA 2015,l Nov., 2015.
  • Y.Oka, M.Yamamoto, "A Cartoon-Character Costume with Active Facial Expression", Proceedings of The 20th International Diaplay Workships, pp.1622-1625, Sapporo, Dec., 2013.
  • M.Yamamoto, S.Isono, and Y.Wada, "Motion Caputure in Outdoors", The 2nd International Workship on Networking, Computing, Systems, and Software(NCSS2012), Okinawa, Dec., 2012.
  • Y.Oda, T.Kida, and M.Yamamoto, "A Cartoon-Character Costume with Facial Expression", SIGGRAPH Asia 2011, Dec. 2011.
  • M.Yamamoto, Y.Wada, and S.Suzuki, "A 3D Motion Capture for Outdoor Pedestrian", Symposium on Progress in Information and Communication Technology(SPICT2010), pp.50-55, Kuala Lumur, Dec. 2010.
  • Eng Hui Loke and Masanobu Yamamoto, "An Active Multi-Camera Motion Capture for Face, Fingers and Body", Proc. 8th Asian Conference on Computer Vision, pp.430-441, Tokyo, 2007
  • Masanobu Yamamoto, Humikazu Mitomi, Fuyuki Fujiwara and Taisike Sato, "Bayesian Cllasification of Task-Oriented Actions Based on Stochastic Contrext-Free Grammar", Proc. of the 7th International Conference on Automatic Face and Gesture Recognition, pp.317-322, 2006
  • Masahiro Ishikawa, Hidaka Uchida, Toru Tamaki, Masanobu Yamamoto, Takeshi Suda, Masato Igarashi, Yutaka Aoyagi, “A Method to Extract Various Vascular Features from Liver Images of Computed Tomography,” Proc. of CME2005; The First International Conference on Complex Medical Engineering, pp.734-739 (2005 5), Kagawa International Conference Hall, Takamatsu, Japan, 2005/5/15-18.
  • Hiroshi Suzuki, Toru Tamaki, Masanobu Yamamoto, “Extraction and Elimination of Parallel Obstacles for Image Restoration,” Proc. of the 10th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision, pp.25-30, (2004 2).
  • Toru Tamaki, Takahiko Sugino, Masanobu Yamamoto, “Measuring Ball Spin by Image Registration,” Proc. of the 10th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision, pp.269-274 (2004 2).
  • Shakil Hannan and Masanobu Yamamoto, “Director Oriented Virtual Cinematography,” Proceedings of The 13th International Conference on Artificial Reality and Telexistence, pp.304-311, Tokyo, 2003.
  • M.Yammaoto, N.Ookubo and H.Ohno, Reconstruction of occluded parts of ahuman body using the eigenspace method, Proceedings of 2nd InternationalSymposium on Mixed Reality, pp.173-174, 2001
  • M.Yamamoto and K.Yagishita, Scene Constraints-Aided Tracking of HumanBody, Proceedings of IEEE Conference on Computer Vision and PatternRecognition(CVPR00), pp.151-156, 2000. PDF
  • Masanobu Yamamoto, Yoshito Ohta, Takashi Yamagiwa, KatsutoshiYagishita, Hajime Yamanaka and Naoto Ohkubo, Human ActionTracking Guided by Key-Frames, Proceedings of the 4th IEEEInternational Conference on Automatic Face and Gesture Recognition (FG2000), 2000. PDF
  • H.Ohno and M.Yamamoto, Gesture recognition using character recognitiontechniques on two-dimensional eigenspace, Proceedings of the 7thInternational Conference on Computer Vision (ICCV99), pp.151-156, 1999. PDF
  • M.Yamamoto, K.Yagishita, H.Yamanaka and N.Ohkubo, Capturing themotions of actors in movies, SIGGRAPH Conference Abstracts andApplications (SIGGRAPH99), p.235, 1999. Abstract
  • M.Yamamoto, A.Sato, S.Kawada, T.Kondo and Y.Osaki, Incrementaltracking of human actions from multiple views, Proceedings of IEEE Computer Societh Conference on Computer Vision and PatternRecognition (CVPR'98), pp.2-7, 1998. PDF
  • S.H.Seong and M.Yamamoto, Motion from shape from shading, ProceedingsVision Interface'98 (VI'98), pp.235-241, 1998 .
  • M.Yamamoto, T.Kondo, T.Yamagiwa and K.Yamanaka, Skill recognition, Proceeding of the 3rd International Conference on Automatic Faceand Gesture Recognition (FG'98), pp.604-609, 1998. PDF
  • M.Yamamoto, A robust method for 3D model based object tracking, VisionInterface'94 (VI'94), pp.194-201, 1994.
  • M.Yamamoto, Cooperative processing of image sequences, IMACS International Symposium on Signal Processing, Robotics and NeuralNetworks, pp.154-157, 1994.
  • M.Yamamoto, K.Ikeda, Stereoscopic correcting pose of 3D model ofobject, 4th International Workshop on Time-Varying Image Processing andMoving Object Recognition, pp.19-20, 1993.
  • M.Yamamoto, Pose from motion: A direct method, 4th InternationalWorkshop on Time-Varying Image Processing and Moving ObjectRecognition, p.44, 1993.
  • M.Yamamoto, K.Koshikawa, Human motion analysis based on a robot arm model, IEEE Computer Society Conference on Computer Vision and PatternRecognition (CVPR'91), pp.664-665, 1991.
  • T.Mori, M.Yamamoto, A dynamic depth extraction method, 3rd International Conference on Computer Vision (ICCV'90), pp.672-676, 1990.
  • M.Yamamoto, P.Boulanger, J.-A.Beraldin, M.Rioux, J.Domey, Directestimation of deformable motion parameters from range image sequence, 3rd International Conference on Computer Vision (ICCV'90), pp.460-464, 1990.
  • M.Yamamoto, A segmentation method based on motion from image sequenceand depth, 10th International Conference on Pattern Recognition (ICPR'90), pp.230-232, 1990.
  • R.Cipolla, M.Yamamoto, Stereoscopic tracking of bodies in motion, 5th Alvey Vision Conference, pp.109-114, 1989.
  • M.Oshima, T.Yoshimi, F.Tomita, M.Yamamoto, Toward understandingthree-dimensional world with vision, International Conference on ImageProcessing, pp.450-454, 1989.
  • M.Yamamoto, Determining 3-D structure of scene from image sequencesobtained by horizontal and vertical camera motion, BPRA 4th International Conference on Pattern Recognition, pp.458-467, 1988.
  • M.Yamamoto, Direct estimation and uniqueness of three-dimensionalmotion parameters from image sequence and depth, IEEE InternationalWorkshop on Industrial Application of Machine Intelligence, pp.124-130, 1987.
  • K.Matsushima, M.Yamamoto, H.Ohnaka, On the tactile sensor for a movingrobot and its application, 7th International Symposium on IndustrialRobot, pp.569-576, 1977.

著書

New!
  • 情報操作機器入門編集委員会編, ”情報操作機器入門ーらくらくパソコン活用術ー”, 学術図書出版社, Apr.10, 2007, 東京都
  • 人工知能学会編,山本正信他著,「人工知能学事典」,東京,共立出版,2005
  • 高木幹雄・下田陽久監修, 山本正信ほか著, 「新編 画像解析ハンドブック」, 東京大学出版会, 東京, 2004.
  • 山本正信監修, 「情報機器操作入門ー初心者のためのパソコン活用法ー」,学術図 書出版社, 2003
  • 山本正信, スポーツとマルチメディア, 安西祐一郎, 長尾真, 坂村健, 大槻説乎, 山本正信, 鳥脇純一郎『岩波講座マルチメディア情報学: 自己の啓発』, 岩波書店, 2000
  • 山本正信, バーチャルキャラクタ, 舘日章監修, 広瀬通孝編: VR世界の構成手法, 培風館, 2000
  • 辻三郎編, 山本正信, 他, 感性の科学, サイエンス社, 1997.
  • 画像処理標準テキストブック編集委員会編, 山本正信, 他, 画像処理標準テキストブック, (財)画像情報教育振興協会, 1997.
  • 中嶋正之, 山本正信, グラフィックスとビジョン, オーム社, 1996.
  • 土井典久編, 山本正信, 他, 情報システムハンドブック, 培風館, 1990.
  • 高木幹夫編, 山本正信, 他, テレビジョン・画像情報工学ハンドブック, オーム社, 1990.
  • 横井茂樹編, 山本正信, 他, 画像処理アルゴリズム, トリケップス, 1988.
  • 高野英彦編, 山本正信, 他, 視覚パターン認識技術, トリケップス, 1983.
  • 若松清司編, 山本正信, 他, 掘削・採鉱・建設工事の自動化・無人化・ロボット化, フジテクノシステム, 1983.

解説等

New!
  • 山本正信, ”レスリング競技での絡み合った身体のモーションキャプチャ”, 画像ラボ, Vol.26, No.8, pp.20--25, 2015.
  • 山本正信, 岡芳樹, ”着ぐるみのハイテク化”, 画像ラボ, Vol.26, No.1, pp.14--17, 2015.
  • 菅原彩子, 山本正信, ”バーチャルロケーションハンティング”, 画像ラボ, Vol.20, No.1, pp.11-15, 2009
  • 山本正信, ユビキタスモーションキャプチャ: 画像を使っていつでもどこでも動作計測, 画像ラボ, Vol.14, No.2, pp.1-5, 2003
  • 山本正信, コンピュータによる現象の観察と分析, 岩波科学, Vol.71, No.4/5, pp.629-630, 2001
  • 山本正信, 身振りの自動認識, 映像情報メディア学会誌, Vol.51, no.8, pp.1128-1131, 1997.
  • 山本正信, 人間動作の動画像追跡, 可視化情報学会誌, Vol.17, no.65, pp.102-107, 1997.
  • 山本正信, 3次元運動解析 ─時間的結合の手法─, 計測と制御, Vol.34, no.6, pp.453-456, 1995.
  • 山本正信, 時空間画像による動的3次元世界の理解, 電子情報通信学会誌, Vol.76, no.9, pp.948-951, 1993.
  • 山本正信, 時空間画像の解析, 画像ラボ, Vol.3, No.1, pp.60-62, 1992.
  • 山本正信, 3次元動画像の理解, 光学, Vol.17, no.2, pp.62-67, 1988.
  • 山本正信, 移動視覚による3次元情報の獲得, 映像情報, 20巻2号, pp.35-39, 1988.
  • 大島正毅, 富田文明, 山本正信, 視覚による3次元世界の理解, 映像情報, 19巻1号, pp.39-45, 1987.
  • 山本正信, 動画像の処理と環境認識, オートメーション, 31巻12号, pp.44-50, 1986.
  • 山本正信, 連続画像の処理, 電気学会雑誌, Vol.105, no.5, pp.417-420, 1985.
  • 山本正信, ロボットの運動機能 — ロボットの移動アルゴリズム —, 機械設計, 25巻, 12号, pp.34-35, 1981.
  • 山本正信, ロボットの感覚機能 — 動画像理解 —, 機械設計, 25巻12号, pp.43-44, 1981.

研究会

New!
  • 遠山卓也, 山本正信, ”Kinectで測定された夜間における歩行動作からの個人認証”, 電子情報通信学会バイオメトリクス専門委員会, PRMU2014-169, Mar., 19, 2015.
  • 三浦裕樹, 大沢哲史, 山本正信, ”熟練手作業のモーションキャプチャ”, ヒューマン情報処理研究会(HIP), Mar.14, 2013.
  • 志田隼人, 村山祐介, 山本正信, ”位置・姿勢センサ付きカメラからの建物のモデルビルディング”, 情報処理学会グラフィクスとCAD研究会, Oct.9, 2010, 広島県立大学, 広島市.
  • 和田悠希, 鈴木慎也, 山本正信, ”多視点カメラによる屋外での歩行者のモーションキャプチャ”, 情報処理学会グラフィクスとCAD研究会, Oct.9, 2010, 広島県立大学, 広島市.
  • 山本正信, ”フェロー記念講演:動画像処理30年”, 電子情報通信学会, パターン認識とメディア理解研究会, May 14, 2010, 中部大学, 愛知県.
  • 澤田恵輔, 菅原彩子, 山本正信, 「撮影時刻を考慮したバーチャル・ロケーションハンティング」, 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, A-20-9, 2009
  • 渡部直人, 山本正信,「フルハイビジョンカメラによる身体・手・顔のモーションキャプチャ」, 映像情報メディア学会技術報告 メディア工学, Vol.32, No.58, 2008.
  • 和田悠希, 伊藤康行, 大信田英之, 山本正信,「多視点カメラからの身体姿勢推定」, 情報処理学会研究報告, Vol.2007, No.87, pp.225-230, 2007.
  • 菅原彩子,山本遼, 遠藤大輔, 山本正信,「バーチャル・ロケーションハンティング」, 映像情報メディア学会技術報告 映像表現&コンピュータグラフィックス, Vol31, No,37, 2007.
  • 山本正信, 「ジェスチャの計測・認識・診断技術」, 情報処理学会研究報告(招待講演), CVIM-148, pp.59-66, 2005.
  • 小林洋之, 原田篤志, 山本正信, 「姿勢データベースを利用した単眼動画像からの身体3次元形状復元」, 信学技報, PRMU2004-156, pp.13-18, 2005.
  • 山本正信, 「ユビキタスモーションキャプチャとその応用」, 学術講演会−人をなぞる視覚情報研究−(招待講演), 大阪電気通信大学 図書館小ホール, 2004.
  • 三富文和, 藤原冬樹, 山本正信, 佐藤泰介, 確率文法を用いた茶道のお点前認識, 電子情報通信学会技術研究報告 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU), pp.1-6, 11 2003.
  • 山本正信, 星昌人, 下山功, 五十嵐達也, サウンドとモーションの対応付けからのキャラクタの動作生成, 電子情報通信学会研究技術報告 パターン認識・メディア理解研究会 (PRMU), 05 2001.
  • 山本正信, CV技術による身体動作の解析, 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア, No.128, 2001. Abstract
  • 山本正信, 美濃導彦, 岩井儀雄, 白井良明, 上田博唯, 岡本浩幸, 八村広三郎, 坂本浩, 森島繁生, 中村祐一, あなたは人の計測に CV 技術を使いますか?, 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア, No.128, 2001. Abstract
  • 山本正信, 古山 隆志 望月 剛 速水 康晴 越川 和忠 山本 正信: モチーフ編み形状モデラを用いたCGアニメーションのためのGUIの開発, 情報処理学会研究報告 グラフィックスとCAD, No.90, 1998. Abstract
  • 八木下勝利, 古山隆志, 大久保直人, 山中一, 山本正信, 映画からの俳優の演技の測定とCGによる再演, 情報処理学会研究報告 グラフィックスとCAD, No.93, 1998. Abstract
  • 大田佳人, 山際貴志, 山本正信, 単眼動画像を使った人間動作のキーフレーム追跡と予測, 電子情報通信学会研究技術報告 パターン認識・メディア理解研究会 (PRMU), 06 1997.
  • 望月剛, 速水康晴, 越川和忠, 山本正信, 退化形状や非剛体をも統一的に表現できる幾何モデラの開発, 情報処理学会研究報告 グラフィックスとCAD, No.85, 1997. Abstract
  • 尺長 健, 杉本 和英, 奥富 正敏, 山本 正信, 八木 康史, 鄭 締宇, 志沢 雅彦, 谷内田 正彦, CVPR91 会議報告, 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョン, No.74, 1991. Abstract
  • 山本正信, 3次元運動推定時におけるモデルの位置と姿勢の自動修正, 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア, No.75, 1991. Abstract
  • 山本正信, 能動的視覚システムによる3次元環境の認識, 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア, No.45, 1986. Abstract
  • 山本正信, 複数動物体の分離と動きの推定, 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョン, No.38, 1985. Abstract
  • 山本正信, 動画像と距離画像の併用による3次元運動パラメータの直接的推定法, 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア, No.29, 1983. Abstract
  • 山本正信, 剛体拘束条件を用いたオプティカルフローの決定法, 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア, No.19, 1982. Abstract
  • 山本正信, 時空間分割合成法による動画像処理, 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョン, No.7, 1980. Abstract

全国大会

New!
  • 近藤恭弘, 塩見史佳, 山本正信, ”音楽に合わせて踊るアニメーションの自動生成”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-2, Mar., 11, 2015.
  • 水津俊介, 遠藤孝彬, 山本正信, ”3Dテレビを用いた災害救助用車両用夜間運転支援システムの開発”, 電子情報通信学会総合大会, A-17-15, Mar., 11, 2015.
  • 小林大将, 五十嵐崇, 高橋健太, 山本正信, ”多視点可動カメラによるモーションキャプチャ”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-59, Mar., 11, 2015.
  • 水津俊介, 遠藤孝彬, 山本正信, ”3Dテレビと遠赤外線暗視映像による夜間運転支援方式の検討”, 電子情報通信学会総合大会, A-17, Mar., 19, 2014.
  • 遠山卓也, 山本正信, ”Kinectを用いた個人歩行認証”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-19, Mar., 18, 2014.
  • 田澤恵太, 糸雅亮祐, 山本正信, ”航空機の翼の研磨作業における熟練度の評価”, 電子情報通信学会, A-15-17, Mar.21, 2013.
  • 糸雅亮祐, 上田達哉, 堀澤健太, 山本正信, ”Asymmetric Adaboostを用いた多視点画像からの姿勢推定”, 映像情報メディア学会冬季大会, 12-1, Dec., 19, 2012.
  • 三浦裕樹, 大沢哲史, 山本正信, ”熟練手作業の解析を目的とするモーションキャプチャ”, 映像情報メディア学会冬季大会, 12-2, Dec., 19, 2012.
  • 志田隼人, 山本正信, ”ラフスケッチによる大域的仮想都市モデルの構築”, 電子情報通信学会総合大会, Mar.21, 2012, D-12-77
  • 大沢哲史, 山本正信, ”多視点高速度カメラによる熟練手作業のモーションキャプチャ”, 電子情報通信学会総合大会, Mar.21, 2012, D-12-73
  • 岡芳樹, 山本正信, ”スムーズに表情が変化する着ぐるみシステムの開発”, 電子情報通信学会総合大会, Mar.21, 2012, D-12-68
  • 佐藤真悟, 山本正信, ”多視点カメラモーションキャプチャによる熟練技能センシング”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-76, Mar.17, 2011, 東京都市大学, 東京都.
  • 大沢哲史, 山本正信, ”熟練手作業解析を目的とした多視点カメラモーションキャプチャ”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-78, Mar.17, 2011, 東京都市大学, 東京都.
  • 五十嵐崇, 鈴木慎也, 山本正信, ”パノラマ画像によるパン可動カメラの更正”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-23, Mar.17, 2011, 東京都市大学, 東京都.
  • 石川雅浩, 内田日高, 山本正信, 五十嵐正人, 須田剛士, 青柳豊, 「血管特徴抽出による慢性肝疾患の進行度推定」, 医用画像情報学会平成18年度年次(第145回)大会, 新潟大学, 新潟 (2006 06).
  • 関口亮, 杉野貴彦, 玉木徹, 山本正信, 「画像レジストレーションを用いた楕円体の形状の推定」, 第4回情報科学技術フォーラム(FIT2005) 一般講演論文集, I-068, pp.161-162, 中央大学, 東京 (2005 9).
  • 石川雅浩, 内田日高, 玉木徹, 山本正信, 五十嵐正人, 須田剛士, 青柳豊, 「CTAPからの形状特徴量抽出のための一手法」, 医用画像情報学会平成17年度年次(第142回)大会, 岐阜大学, 岐阜 (2005 06).
  • 石川雅浩, 玉木徹, 内田日高, 山本正信, 五十嵐正人, 須田剛士, 青柳豊, 「肝臓CTからの肝硬変推定のための一手法」, 電子情報通信学会2005年総合大会, 情報システムソサイエティ大会講演論文集, p310, 大阪大学, 大阪 (2005 03).
  • 石川雅浩, 玉木徹, 山本正信, 「信念伝搬アルゴリズムを用いた医用画像処理」, 2003 年映像情報メディア学会 冬季大会講演予稿集, pp.1-4, 工学院大学, 東京 (2003 12).
  • 氏田睦, 玉木徹, 山本正信, 「映像からのモーションキャプチャに基づく猫のCGアニメーション」, 2003 年映像情報メディア学会 冬季大会講演予稿集, pp.7-8, 工学院大学, 東京 (2003 12).
  • 高橋陽, 玉木徹, 山本正信, 「パーティクルフィルタを用いた複数人物の追跡」, 2003 年映像情報メディア学会 冬季大会講演予稿集, pp.10-5, 工学院大学, 東京 (2003 12).
  • 落合里恵, 玉木徹, 山本正信, 「任意照明画像生成における画像選択と誤差の検討」, 電子情報通信学会2003年ソサイエティ大会, 基礎・境界ソサイエティ大会講演論文集, p.76, 新潟大学, 新潟 (2003 9).
  • 杉野貴彦, 玉木徹, 山本正信, 「実画像中の三次元物体の変移の推定」, 電子情報通信学会2003年ソサイエティ大会, 基礎・境界ソサイエティ大会講演論文集, p.77, 新潟大学, 新潟 (2003 9).
  • 玉木徹, 山本正信, 「画像レジストレーションを用いたカメラ校正法」, 第1回情報科学技術フォーラム(FIT2002) 一般講演論文集, Vol.3, pp.11-12, 東京工業大学, 東京 (2002 9).
  • 上村和広, 玉木徹, 山本正信, 「実時間人物照合システムのための抽出処理手法」, 第1回情報科学技術フォーラム(FIT2002) 一般講演論文集, Vol.3, pp.195-196, 東京工業大学, 東京 (2002 9).

地方大会

  • 源藤京佑, 山本正信, ”映像の雰囲気に合致したBGMの自動生成”, 電子情報通信学会信越支部大会, 5C-2, P.79, Oct., 5, 2013.
  • 岩瀬佳奈子, 山本正信, ”かぎ編みモチーフのデザイン支援システム”, 電子情報通信学会信越支部大会, 5C-1, P.78, Oct., 5, 2013.
  • 水津俊介, 遠藤孝彬, 山本正信, ”遠赤外線ステレオカメラと3Dテレビによる夜間運転支援方式-ドライビングシュミレータによる検討-”, 電子情報通信学会信越支部大会, 5B-2, P.75, Oct., 5, 2013.
  • 遠藤孝彬, 水津俊介, 山本正信, ”遠赤外線ステレオカメラと3Dテレビによる夜間運転支援方式-遠赤外線ステレオカメラ更正-”, 電子情報通信学会信越支部大会, 5B-3, P.75, Oct., 5, 2013.
  • 高橋健太, 澤田恵輔, 山本正信, ”風に吹かれる樹木のアニメーション”, 電気学会東京支部新潟支所研究発表会, III-3, Nov.10, 2012.
  • 佐藤真悟, 山本正信, 三浦裕樹, 磯野誠也, ”モーションキャプチャによる熟練技能の教材アニメーションの作成”, 電子情報通信学会信越支部大会, 5A-1, Oct., 13, 2013.
  • 高橋公基, 山本正信, ”人物アニメーションのための音楽と動作の対応付け”, 電気学会東京支部新潟支所研究発表会, II-05, Nov.23, 2011.
  • 木田知明, 山本正信, ”人の表情に連動した着ぐるみの表情生成”, 電気学会東京支部新潟支所研究発表会, III-08, Nov.28, 2010, 長岡市.
  • 堀澤健太, 山本正信, ”AdaBoostを用いた画像からの体軸認識”, 電子情報通信学会信越支部大会, 8D-1, Oct.2, 2010, 長岡市.
  • 加藤和輝, 石本貴康, 渡辺郁美, 山本正信, ”会話に連動したしぐさのアニメーション”, 電子情報通信学会信越支部大会, 8C-2, Oct.2, 2010, 長岡市
  • 村山祐介, 山本正信, ”多視点カメラからの建築物の3次元復元”, 電気学会東京支部新潟支所研究発表会, III-05, Nov.7, 2009, 新潟市.
  • 磯野誠也, 山本正信, ”姿勢の確率分布を用いた単眼カメラからの姿勢推定”, 電気学会東京支部新潟支所研究発表会, Nov.7, 2009, 新潟市.
  • 横田卓己, 山本正信, "力学バランスを考慮したモーションキャプチャ", 電子情報通信学会信越支部大会, 5C-2, Sep.27, 2008, 長岡市.
  • 鈴木慎也・山本正信, ”可動多視点カメラのキャリブレーション”, 電子情報通信学会信越支部大会, 5C-1, Sep.27, 2008, 長岡市.
  • 亀田康介, 渡辺郁美, 山本正信, ”HMMに基づく音楽に同期した振り付けの生成”, 電子情報通信学会信越支部大会, 4D-5, Sep.27, 2008, 長岡市.
  • 山本渉, 山本正信, ”モーションデータを利用する漫画からの3Dアニメーション製作”, 電子情報通信学会信越支部大会, 4D-4, Sep.27, 2008, 長岡市.
  • 楮 華君, Loke Eng Hui, 山本正信, ”ハイビジョンカメラを使ったモーションキャプチャ”, 電気学会東京支部新潟支所研究発表会, P-19, Nov.23, 2007.
  • 宮崎哲弘, 山本正信, ”単眼画像からの三次元姿勢推定”, 電気学会東京支部新潟支所研究発表会, III-9, Nov.23, 2007.
  • 窪田愛, 山本正信, ”画像からの身体部位の体軸抽出”, 電気学会東京支部新潟支所研究発表会, III-8, Nov.23, 2007.
  • 内田日高, 清水研作, 玉木徹, 山本正信, 「実時間移動物体追跡による波形制御と音声データ再生」, 第13回電気学会東京支部新潟支所研究発表会予稿集, p.47, 長岡技術科学大学, 新潟 (2003 11).
  • 池亀幸久, 玉木徹, 山本正信, 「色変換マトリクスによる映像間の色補正法についての検討」, 第13回電気学会東京支部新潟支所研究発表会予稿集, p.48, 長岡技術科学大学, 新潟 (2003 11).
  • 安達勇圭, 玉木徹, 山本正信, 「映像からの風のモーションキャプチャ」, 第13回電気学会東京支部新潟支所研究発表会予稿集, p.49, 長岡技術科学大学, 新潟 (2003 11).
  • 池澤和彦, 玉木徹, 山本正信, 「ネットワークを介した仮想空間共同モデリングシステム」, 第13回電気学会東京支部新潟支所研究発表会予稿集, p.50, 長岡技術科学大学, 新潟 (2003 11).
  • 奈良知晃, 玉木徹, 山本正信, 「車内映像の急激な照明条件の変化への追従」, 第13回電気学会東京支部新潟支所研究発表会予稿集, p.121, 長岡技術科学大学, 新潟 (2003 11).
  • 針金毅, 玉木徹, 山本正信, 「固有空間を用いた隠れた部位の動作推定」, 平成15年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.215-216, 新潟工科大学, 新潟 (2003 10).
  • 里見智一, 玉木徹, 山本正信, 「時空間勾配法による動作追跡を用いた三次元形状作成手法」, 第12回電気学会東京支部新潟支所研究発表会, p.62, 長岡技術科学大学, 新潟 (2002 11).
  • 小島英明, 玉木徹, 山本正信, 「複数カメラによる人物動作と手作業の追跡と撮影」, 第12回電気学会東京支部新潟支所研究発表会, p.124, 長岡技術科学大学, 新潟 (2002 11).
  • 鈴木博, 玉木徹, 山本正信, 「静止画像の周期的な遮蔽物体領域の抽出と除去」, 第12回電気学会東京支部新潟支所研究発表会, p.125, 長岡技術科学大学, 新潟 (2002 11).
  • 岡田晃, 玉木徹, 山本正信, 「ズームレンズカメラ校正のためのカメラモデルの提案」, 第12回電気学会東京支部新潟支所研究発表会, p.121, 長岡技術科学大学, 新潟 (2002 11).
  • 高橋陽, 玉木徹, 山本正信, 「複数人物の認識」, 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.377-378, 新潟大学, 新潟 (2002 10).
  • 中野千夏, 玉木徹, 山本正信, 「実時間における顔追跡」, 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.373-374, 新潟大学, 新潟 (2002 10).
  • 星和人, 玉木徹, 山本正信, 「赤色円形標識の実時間抽出について」, 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.375-376, 新潟大学, 新潟 (2002 10).
  • 原田篤志, 玉木徹, 山本正信, 「スポーツ動作の3次元姿勢推定」, 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.379-380, 新潟大学, 新潟 (2002 10).
  • 片桐清穂, 山本正信, 玉木徹, 「CGキャラクタの平行移動情報自動生成」, 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.351-352, 新潟大学, 新潟 (2002 10).
  • Shakil HANNAN, Toru TAMAKI, Masanobu YAMAMOTO, "WORKING WITH CAMERA ON VIRTUAL FILM MAKING," 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.365-366, 新潟大学, 新潟 (2002 10).
  • 佐藤健, 玉木徹, 山本正信, 「複数枚の画像を用いた陰影除去のための基礎的手法について」, 第11回電気学会東京支部新潟支所研究発表会予稿集, p.71, 新潟大学, 新潟 (2001 11).
  • 針金毅, 山本正信, 「多関節物体の動画像追跡」, 第11回電気学会東京支部新潟支所研究発表会, p.78, 新潟大学, 新潟 (2001 11).
  • 上村和広, 玉木徹, 山本正信, 「実時間人物判定のための人物領域抽出手法」, 第11回電気学会東京支部新潟支所研究発表会予稿集, p.80, 新潟大学, 新潟 (2001 11).
  • 牛山幸彦, 玉木徹, 五十嵐久人, 橋本修, 「デジタル画像解析によるボールスピン量測定方法の提案」, 新潟県体育学会平成13年度大会, 新潟大学, 新潟(2001 10).
  • 玉木徹, 山本正信, 「CGを用いたカメラ校正法」, 平成13年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.15−16, 長岡技術科学大学, 新潟 (2001 10).
  • 伊藤貴志, 星野准一, 山本正信, 「ビデオ映像からの動作推定によるアニメーション作成支援」, 平成12年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.197−198, 信州大学, 長野 (2000 10).
  • 片桐清穂, 淺川知之, 星野准一, 「固有空間法による個性的な人物動作の生成」, 平成12年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.359−360, 信州大学, 長野 (2000 10).
  • 伊藤康行, 山本正信, 小山真, 「動作の若々しさの感性情報処理」, 平成12年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.361−362, 信州大学, 長野 (2000 10).
  • 吉田勝史, 山本正信, 「ダンス映像からラバン記述への自動変換」, 平成12年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.363−364, 信州大学, 長野 (2000 10).
  • 里見智一, 斉藤啓史, 星野准一, 「利用者の動作と連動する仮想メークシステム」, 平成12年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.373−374, 信州大学, 長野 (2000 10).
  • 酒井慎吾, 星野准一, 「視覚情報による仮想俳優動作の学習と生成」, 平成12年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.375−376, 信州大学, 長野 (2000 10).
  • 山中一, 山本正信, 「単眼視画像からの人体の姿勢推定」, 平成10年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.313−314, 新潟大学, 新潟 (1998 10).
  • 大田佳人, 速水康晴, 川田聡, 山本正信, 「動画像を使った人間動作予測」, 平成7年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.499−500, 新潟工科大学, 新潟 (1995 10).
  • 山際貴志, 近藤拓也, 山本正信, 「輪郭情報表面パターンを利用した3次元追跡」, 平成7年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.503−504, 新潟工科大学, 新潟 (1995 10).

学位論文

平成17(2005)年度

  • 修士論文
    • 遠藤大輔, 映画制作のためのロケーション・カメラワーク・演技の事前評価
    • 杉野貴彦, 非剛体レジストレーションを用いた自由曲面の追跡
    • 奈良知晃, 人物の姿勢を考慮した固有空間による照明補正
    • 青塚寛之, 歌唱と身振りの教示に基づく音楽からの動作生成
    • 金澤正男, 力学的つり合いを考慮したモーションキャプチャデータの編集
    • 塩谷厚志, パターンマッチングと時空間勾配法の併用によるモーションキャプチャ
  • 卒業論文
    • 石本藍, 音楽に同期したキャラクタの動作生成
    • 小甲若葉, 姿勢の推移を考慮したアニメーションキャラクタの動作生成
    • 宮崎哲弘, 単眼画像からの身体の3次元姿勢推定
    • 吉田優, 画像からの身体像の対話的抽出システム
    • 山内渉, 背景差分と身体知識を利用した部位の特定
    • 窪田愛, 半透明遮蔽物の推定と画像の補正

平成16(2004)年度

  • 博士論文
    • Shakil Akhtarul Hannan, Director Oriented Shot Evaluating and Developing in Virtual Cinematography
      (仮想映像空間による映画制作のアセスメント)
  • 修士論文
    • 小島英明, 画像からの身体姿勢のベイズ推定
    • 小林洋之, 単眼動画像からの身体3次元形状復元
    • 池亀幸久, 視野重複のないマルチカメラを用いた映像中の人物抽出と人物の確率的歩行経路推定
    • 池澤和彦, CGアニメーションを共同制作するためのグループウエア
    • 渡辺明, 低解像度画像における人物の歩行動作認識
    • 内田日高, 腹部CT画像からの肝臓血管の3次元形状復元と解析
    • 落合里恵, 任意照明画像生成のための係数算出法について
    • 鈴木博, 紐状遮へい領域の抽出と補間による画像の復元
  • 卒業論文
    • 関口亮, 動画像からの楕円体の形状と運動の推定
    • 山泉亘, 静止画像中の周期的遮へい物体の直線近似モデル抽出の自動化
    • 山本遼, 人物の追跡と歩行経路予測
    • 太田大介, 姿勢の推移確率に基づくアニメーションキャラクタの動作生成
    • 瀧澤良司, ステレオカメラ映像によるバレーボールの球速測定システムの開発
    • 竹本亮太, 動作の記号化 〜ダンスアニメーションの自動生成に向けて〜e
    • 飯塚卓也, 身体像の抽出と部位の決定 〜全自動モーションキャプチャの構築に向けて〜
    • 平野真, 複数の人物特徴量を用いたリアルタイム照合

平成15(2003)年度

  • 修士論文
    • 安達勇圭, 映像からの風のモーションキャプチャ
    • 岡田晃, 回転機構を持つカメラを対象とするカメラ構成手法
    • 原田篤志, 2次元画像上における人物像の3次元姿勢推定
    • 高橋陽, パーティクルフィルタを用いた雑踏での人物の追跡
    • 三富文和, 確率文法と自己回帰モデルを用いた茶道の点前認識
    • 氏田睦, 映像からのモーションキャプチャに基づく猫のアニメーション
    • 上村和広, ネットワーク上の複数カメラを用いた実時間人物照合
    • 針金毅, 姿勢拘束による隠れた部位の動作推定
    • 星和人, 赤色円形標識の実時間抽出
    • 石川雅浩, 信念伝播アルゴリズムを用いた医用画像処理
    • 中野千夏, 人物の移動軌跡推定
  • 卒業論文
    • 遠藤大輔, アクション構成のためのバーチャルストーリーボード
    • 塩谷厚志, ロボットの動作計画を用いたトラッキング
    • 金沢正男, 力学的つり合いを考慮したモーションキャプチャデータの編集
    • 杉野貴彦, 画像レジストレーションを用いた実画像中の3次元物体の変位の推定
    • 青塚寛之, ディジタルロックンローラー
    • 善林大輔, 3DCGによる短編アニメーションの制作
    • 東海林雅浩, ベイジアンネットによる音楽に合わせたダンスの自動生成
    • 奈良知晃, 車内映像の照明変化の補正

平成14(2002)年度

  • 修士論文
    • 片桐清穂, CGキャラクタの平行移動情報自動生成の研究
    • 里見智一, 時空間勾配法による動作追跡結果を用いた三次元形状作成手法の研究
    • 下山功, 画面の奥行き方向を移動する人物の実時間照合について
  • 卒業論文
    • 池澤和彦, インターネットを利用した仮想空間共同モデリングシステムの開発
    • 池亀幸久, モーションキャプチャを用いたフリースロー動作のスキル評価
    • 山口悟, 回帰モデルを用いた動作の学習と変換
    • 渡辺明, 衣服と身体の相互作用に基づくアニメーション作成手法
    • 田中敦子, ベイジアンネットを用いたCGキャラクタ動作の自動生成
    • 小林洋之, アンチ・ジンバルロック身体姿勢モデル
    • 落合里恵, 実画像からの任意照明画像の生成
    • 鈴木博, 画像復元のための周期的な遮蔽物体の除去
    • 徳永和宏, 固定−可動カメラの連携による映像撮影システム
    • 内田日高, 動きに連動したインタラクティブ・サウンド

平成13(2001)年度

  • 修士論文
    • 酒井慎吾, ペトリネットによる仮想俳優の動作生成
    • 伊藤康行, 多視点カメラからの映像を用いた人体の姿勢推定
    • 吉田勝史, 単眼視画像からの身体の姿勢推定
    • 伊藤貴志, カメラ映像を用いたテクスチャマッピングシステム
  • 卒業論文
    • 針金毅, 動物のモーションキャプチャー
    • 上村和広, 実時間人物照合システム
    • 中野千夏, 顔の実時間ズーム追跡
    • 原田篤志, スポーツ動作のモーションキャプチャ
    • 佐藤健, 複数枚の画像を用いた輝度変化の除去
    • 星和人, HMMを用いた音楽からの動作生成
    • 氏田睦, ジンバルロックを回避する身体姿勢モデル
    • 大信田英之, ネットワークカメラによる三次元姿勢推定
    • 安達勇圭, 3次元動作追跡における累積誤差の推定

平成12(2000)年度

  • 博士論文
    • 成 秀火玄, 逆2段階推定法による動画像解析
  • 修士論文
    • 星昌人, ディジタルクローン俳優のための動画像解析システムと動作生成
    • 浅川知之, 固有空間法を用いたCGキャラクタの動作プランニング
    • 斉藤啓史, ライブ映像とCGの合成によるヴァーチャアルファッションの実現
    • 藤原冬樹, 言語処理的手法による動作認識
  • 卒業論文
    • 片桐清穂, 固有空間法による個性的なCGキャラクタアクション
    • 五十嵐達也, 英会話アバターのためのジェスチャー生成
    • 渡辺光雄, ヘッドトラッキング, structure-from-motion アプローチ
    • 山崎敏幸, 記憶ベースモデルマッチングによる身体姿勢決定
    • 里見智一, 利用者の動作と連動する仮想メークシステム
    • 下山功, 音楽に合わせて踊るCGキャラクタ

平成11(1999)年度

  • 博士論文
    • 大野 宏, 固有平面上での人体動作の認識に関する研究
  • 修士論文
    • 大久保直人, 映画俳優の動画像追跡における隠れた部位の動作復元
    • 佐藤満, 日本語文からの三次元CGアニメーション作成支援システム
    • 西岡範浩, CG映画のための動物の動作生成
    • 山中一, 固有空間法による姿勢推定を利用した自動モデルフィッティングによる動画像追跡
  • 卒業論文
    • 伊藤貴志, 原子力プラント運転作業の動画像解析とVR空間での再現
    • 伊藤康行, 動作の若々しさ美しさの感性情報処理
    • 酒井慎吾, スポーツの自己レッスンシステム
    • 吉田勝史, 伝統芸能のラバン記述への自動変換

平成10(1998)年度

  • 修士論文
    • 古山 隆志, コンピュータグラフィックスによる映画制作支援システム
    • 八木下 勝利, 固有空間を用いた単眼視での人体の姿勢推定と動作追跡
  • 卒業論文
    • 浅川 智之, 固有空間法によるダンスの振付け
    • 藤原 冬樹, 映画からのシナリオ変換システム
    • 星 昌人, 俳優の動作とカメラワークの動画像推定
    • 堀 裕一郎, 位置・姿勢の自動修正による頭部の動画像追跡

平成9(1997)年度

  • 修士論文
    • 望月 剛, 退化形状・非剛体にかかわらず統一的なデータ構造を持つ幾何モデラの開発
    • 吉田 保男, 輪郭線対応による人体モデルフィッティング
    • 窪田 悌二, モーション・ワープによる動画像追跡
  • 卒業論文
    • 山中 一, 単眼視画像からの人体の姿勢推定
    • 佐藤 満, 日本語文からの CGアニメーション作成システム
    • 大久保 直人, 固有空間法による隠れた部位の動作推定
    • 小山 剛弘, 実画像からの移動ロボットの位置・姿勢・運動の推定
    • 杉浦 大介, CG映画制作のための監督用ツール

平成8(1996)年度

  • 修士論文
    • 大田 佳人, 単眼動画像を使った人間動作のキーフレーム追跡と予測
    • 山際 貴志, キーフレームでの人体姿勢の決定と動作の多視点動画像追跡
    • 佐藤 明知, 時空間勾配法とステレオモデルフィッティングによる人間動作の追跡
  • 卒業論文
    • 樋口 知奈津, CGのための移動カメラによる3次元形状の理解
    • 丸山 繁, 3次元人体モデルビルダー
    • 八木下 勝利, 幾何学的拘束を考慮した動画像追跡
    • 佐野 淳, バーチャルオリンピックのための高速動作の動画像追跡
    • 菊地 亨, ディジタル映画製作における音声入力装置の開発

平成7(1995)年度

  • 修士論文
    • 大崎 喜彦, ステレオ画像による物体と3次元モデルのフィッティング
    • 近藤 拓也, 動画像解析に基づくコンピュータアニメーション
    • 速水 康晴, 移動ロボットの視覚による位置・姿勢・自己運動の推定
    • 川田 聡, 人間動作の動画像解析
  • 卒業論文
    • 吉田 保男, 自然言語解析手法を利用した動画像からの行動解析
    • 望月 剛, モチーフ編み的形状モデラーの開発
    • 窪田 悌二, ロボット作業計画に基づく個性的な演技の生成
    • 居藤 誠, 不審な動作の動画像検出
    • 横村 充隆, スキーの動画像解析
    • 岡田 浩二, 領域ベースによる動画像追跡

平成6(1994)年度

  • 修士論文
    • 土門 哲也, 動き情報による人間動作の解析
    • SEONG SOO HYEON, 陰影から復元された形状に基づく3次元動画推定
    • 丸田 誠嗣, 超加速度の動画像推定とその応用
    • 池田 謙三, ステレオ画像による3次元モデルフィッティング
  • 卒業論文
    • 佐藤 明知, 多視点動画像を用いた人間の動きの追跡
    • 山中 光司, 動画像によるスキーの感性情報処理
    • 山際 貴志, 日本舞踊の動画像感性計測
    • 原 裕之, カルマンフィルタによる人間動作のCG生成
    • 大田 佳人, 動画像からの3次元モデルフィッティング

平成5(1993)年度

  • 修士論文
    • 朝井 隆仁, 動画像の入力・表示システム
  • 卒業論文
    • 近藤 拓也, ロボットモデルに基づく人間動作の3次元動画像追跡
    • 速水 康晴, 移動ロボットの視覚による位置・姿勢・運動の推定
    • 大崎 喜彦, ステレオ動画像を使った物体の追跡
    • 川田 聡, ロボットモデルに基づく人間動作の3次元動画像追跡
    • 加味 尚, Hough変換による超加速度像推定

平成4(1992)年度

  • 修士論文
  • 卒業論文
    • 向井 淳, コンピュータ俳優の演技指導に関する研究
    • 池田 謙三, ステレオ画像を使った3次元モデルの位置・姿勢の修正
    • 土門 哲也, 動き情報による物体の抽出
    • 丸田 誠嗣, 超加速度の動画像推定
    • 鈴木 聡, 落下運動の動画像による解析